むらなが吟 吟日記

松江から倉敷

松江では二日目の日中に美保関へ連れて行ってもらいました。

美保関灯台

話では聞いていましたが、とってもいい所でした。
石畳も古い町並みも特に美保館はたまらない雰囲気です。

館に入るとまるで中庭の様な造りで、外の光が入り中二階もあります。
一階にはBARまでありますよ。

よく残ったね。
こんな所で飲みたいな〜。


水曜日に松江を出発。
蒜山パーキングでお昼ご飯を食べて岡山県へ。


この日は倉敷市でのライブ!


このライブが実現したのは日本一周の時倉敷で声をかけてくれた、写真左側のえぐっちゃんのおかげなんです。


縁って素晴らしいね〜。


さらに右側の彼は日本縦断の時に声をかけてくれました。
もちろん日本一周の時も会いに来てくれたんですが二人ともライブは初めてなんだよね。


人の出会いや縁とは本当に異なもの味なもの(男同士だけどね)そんな気がします。


遠くからの方もギターを始めたばかりの方もありがとうね。


また会いましょう〜。

Share this...

One thought on “松江から倉敷

  1. 美保関良い処ですよね。
    何回かお邪魔しましたよ。
    北前船寄港地として栄えた港町と記憶してます。
    青石畳通りなんか風情あるし、灯台からの眺望も良い感じ。
    美保神社も事代主神系えびす社3千余社の総本社なのに、絢爛豪華でないとこが好きです。
    たまに道が崖崩れしてて、車がギリギリだったりもならではです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。