むらなが吟 吟日記

日: 2020年10月20日

署名をしてきました②

昨日の続き。



11年後、私は名古屋の愛知国際放送(Radio -i )のFMラジオのパーソナリティをしていました。


番組名は「120proof(プルーフ)」。

アルコールプルーフのプルーフで酒の強さの指標。プルーフの半分が度数なので60度のお酒という名の番組でした。


当然、番組の中で本当にお酒を飲むコーナーがあり、金曜日の夜の19時からの2時間面白い番組でした(たぶん)。


その年の4月に愛知国際放送が開局したばかりで、最初の3ヶ月間はスタジオからの放送でした。私の知り合いのBARのマスターを招いて、スタジオでカクテルを作ってもらい、パーソナリティーの私たちが飲む。

そして7月からは名古屋観光ホテルのラウンジレストランからの公開生放送となり、番組内で飲む酒の量は格段に多くなって行きました。

番組終了の頃には、毎回ご機嫌な酔っ払いになっていたのです。



そんなラジオパーソナリティーになって3ヶ月目の6月16日(金曜日)。


15時半頃いつものように局に入り放送の準備をしていた、午後6時半。


香淳皇后様(昭和天皇の皇后様)崩御のニュースが入りました。

この時間で前番組から放送終了。



すぐに家に帰り、ずっとテレビを見ていた記憶があります。


全国巡業にも同行され、激動の時代に陛下を支えて続けて来られた香淳皇后様。

崩御の日が金曜日だったからこそ鮮明に記憶に残ったんだと思います。


昭和天皇のお姿を拝してから25年の月日が過ぎていました。


このあたりから、私の音楽人生も方向転換をしていきます。


翌年、ラジオパーソナリティーを辞め、アメリカへ渡りレコーディング。


さらに翌年にはNHK・FMのパーソナリティーに。

私の人生の中でたった一度だけ排した天皇陛下。その日があったから今の私があると思うのです。


昨年8月に開催された、あいちトリエンナーレという芸術?展に、事もあろうか昭和天皇の御真影を焼き靴で踏みつけるという映像や昭和天皇のお顔を剥ぎ取ったり、先の大戦で散っていった英霊の方々に対して日本兵の寄せ書きを模した日の丸を使いタイトルを「まぬけな日本人の墓」や東日本大震災に関する展示では「放射能最高、被曝最高」などと叫ぶシーンがあったり。


これのどこか芸術?


この展示会の最大の問題点は、

税金を使い愛知県の名前で行われた公共事業だという事です。


さらに、共催の名古屋市には展示内容が知らされていなかったり文化庁への補助金申請でも一部の作品が隠されていたり。


こんな事が許されてはいけないと思います。


やりたいなら自費でやれ。


私は絶対許せない!


この問題を真剣に考え行動しているのが高須クリニックの高須院長です。
櫻井よしこさんや百田尚樹さんデヴィ夫人、竹田恒泰氏に武田邦彦さん、さらに河村名古屋市長も参加し大村愛知県知事リコール活動をされています。


テレビや新聞では報道されないようですが。。。


リコールの会事務所に盗聴器が仕掛けられていたり、高須院長の車のタイヤのナットが緩められていたりと反対する勢力は危ない行動に出ています。

<br>

今こそ日本人として声を上げる時、行動する時だと思います。


一昨日の日曜日にやっと署名に行ってきました。


日曜日という事もあってか、

沢山の方が切れ目なく署名に来ていました。


署名期間は稲沢市、知立市、豊山市、岡崎市、豊橋市は12月中旬まで、その他の選挙区は今週の日曜日10月25日までです。


特に愛知県民の皆さん、気になった方は調べてみて下さい。


普段政治的なことは書きませんが、どうしても気持ちがおさまらなくて書きました


最近急に寒くなってきました、皆さん体には十分気をつけお過ごし下さいませ。

Share this...