むらなが吟 吟日記

日別: 2019年12月8日

長野県大鹿村

先週金曜日は中津川を出て、長野県南木曽町の妻籠宿に行きました。

日本一周の昨年4月6日にここ妻籠宿を歩きました。
その日は雨でしたが、それはそれで雨模様の宿場町は素晴らしい景色でした。

でも、晴れの日もやっぱりいいね。

あの時と同じルートを車で走り、清内路峠を越えて飯田市へ。


そこからさらに1時間走り、大鹿村にやってきました。
大鹿村といえば阪本順治監督、原田芳雄主演の映画「大鹿村騒動記」が有名です。(2011年7月)

その舞台となった、大磧神社の屋外型歌舞伎小屋を見に行ってきました(2度目)。

毎年5月3日に歌舞伎公演が行われ賑わっているそうです。



もう一つ映画の中で原田芳雄演ずる風祭善が営む鹿肉料理の店「ディア・イーター」にも行って見ましたが営業前でした。

この映画は2011年7月16日に公開したのですが、その3日後に主演の原田芳雄さんは亡くなってしまうのです。

この映画がまさに遺作となったんですね。



そして夕方に鹿塩温泉の旅館に到着。


この日は飯田でお世話になっている方の会でのライブです。

リハも終わり、夕食が。。。

鹿肉のカルパッチョや、ぼたん鍋に、鯉料理や岩魚の塩焼きなど絶!でしたよ〜。

初めての方が多かったですが、6年前にお会いした方もいらっしゃって話にも花が咲き、楽しい夜でした。

皆さんありがとうございました。

遅くまで飲みに付き合ってくれた若者!

シンタロウ!タクヤ!

ありがとう!

また会いましょう!

さわちゃん、若旦那、お世話になりました。

ありがとうね。

Share this...